オーダーメイド鏡販売のユーアーツ / ゴージャス鏡ブログ

レオナルド・ダヴィンチと鏡「画家の心は鏡のように」

ブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「レオナルド・ダヴィンチと鏡」についてです。

レオナルド・ダヴィンチの手記の中に鏡についての記述があります。

「絵を鏡に映すと、実際に見るよりも良い絵に見えるのはなぜなのだろうか?」

「自らの描いた絵と、自然が作り出した対象、その全体的な印象が一致しているかどうかを確認したいのならば、鏡に実物を映してみるとよい。鏡は指南役になる。もし画家が正しく構図を決めているのなら、絵は自然のように見えるはずだ」

レオナルド・ダヴィンチはこういった言葉を鏡文字で書いています。さらに彼は鏡をつくるために金属の配合を書いたり、鏡を研磨するための機械を設計、鏡にまつわる伝説も書き留めています。
「画家の心は鏡のように」

レオナルド・ダヴィンチも魅了された鏡の世界。

ユーアーツでは多くのお客様のご要望にこたえるべく、縁と鏡の両方を取り扱える体制をつくり、多種類のオーダーメイド鏡の販売を可能にしました。
リビング、洗面台、お部屋のインテリアに最適のオーダーメイド鏡のご要望は是非、ユーアーツにお気軽にご相談ください。



古代エジプトと鏡の利用~ピラミッドも照らす!~

ブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「古代エジプトと鏡の利用~ピラミッドも照らす!~」についてです。


人間の歴史の中で一体いつごろから鏡というものが出現したのか?
実ははっきりとはわかっていません。
が、古代人が水面に映る自分の姿を見て自分という存在をはじめて認識した…そう想像するのは難しくありません。

鏡の中の像を見て、それが自分だというふうに理解する生物はサル、イルカ、ゾウ、そして人間くらいと言われています。

エジプトで発掘された鏡には紀元前4000年ごろのものがあり、透明石膏の板と木の枠がついていました。
鏡の後ろには壁にかけるための穴が開けられており、現代と使い勝手があまり変わっていないことがうかがえます。

さらに、エジプト人は鏡を利用して光を反射させて、ピラミッドの奥深くまで光が届くようにしていたと言われています。
鏡が暗いピラミッドの中を照らす光景は、想像しただけで神秘的ですね。

やがて錫や銅など金属の技術が発展するにつれて鏡も改良されて行きました。

長い人類の歴史の中で鏡は密接な関係にあるのです。

ユーアーツではオーダーメイドの鏡を作りたい、部屋のリビングに合うオリジナルミラーが欲しい、
そういったお客様のご相談を随時承っております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。



アルミの鏡枠ならオーダーメイドのアルミフレームミラー

■アルミの鏡枠ならオーダーメイドのアルミフレームミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログテーマは「アルミの鏡枠ならオーダーメイドのアルミフレームミラー」についてです。

理美容室、サロン、病院やクリニックの姿見としてオーダーメイドのアルミフレームミラーはいかがでしょうか。

オーダーメイドのアルミフレームミラーはこちらです。


無機質な近代建築の空間などに使っても主張しすぎず、空間の中でささやかに光を演出します。
また、お客様の好きなサイズで鏡を作ることが可能です。こだわりをかたちにしてください。


オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ではお客様のご要望に合わせたオーダーメイドのアルミフレームミラーを販売しております。
オーダーメイドのアルミフレームミラーにご興味がございましたら、ぜひオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせくださいませ。


アンティーク家具・レトロ家具にはアンティーク調額縁ミラー

■アンティーク家具・レトロ家具にはアンティーク調額縁ミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログテーマは「アンティーク家具・レトロ家具にはアンティーク調額縁ミラー」についてです。

アンティーク家具、アンティーク建材にこだわる方ならば、鏡の一枚であっても妥協はできません。
ダイニングテーブル、デスク、サロンテーブル、アンティークシェルフ…ここまで揃えるのなら
お部屋の雰囲気を壊さないアンティーク調額縁ミラーを選びたいものです。

高級感たっぷりのアンティーク調額縁ミラーは姿見としてはもちろん、お部屋のインテリアとして素晴らしい装飾品になります。

アンティークミラーの詳細はこちらです。

オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ではお客様のご要望に合わせたオリジナルのアンティーク調額縁ミラーを販売しております。
オーダーメイドのアンティーク調額縁ミラーにご興味がございましたら、ぜひオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせくださいませ。


洗面台の姿見にオーダーメイドの荘厳華麗なデコラティブミラー

■洗面台の姿見にオーダーメイドの荘厳華麗なデコラティブミラー■

ブログをお読みい頂まして、ありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今回のブログテーマは「洗面台の姿見にオーダーメイドの荘厳華麗なデコラティブミラー」です。

デコラティブアートとは装飾美術を指します。インテリアや家具などの調度類を飾るためのアートで工芸的性格をもつものが多数あります。

美味しそうに飾り付けられたデコレーション・ケーキは皆様にも馴染みがあるかと思います。装飾豊かなデコラティブなインテリアは見る者を魅了します。

デコラティブミラーとは、華麗に飾りつけた姿見の事で、洗面台にもとても良く似合う鏡です。
毎朝顔を洗って、ふとデコラティブミラーに目をとめて華やかな気持ちになる、そんな贅沢も素敵ですよね。

ご家庭に合わせた様々な種類のデコラティブミラーをご用意しております。オリジナルのフレームの数は千種類以上ご用意しております。お部屋の大きさにあった寸法のオーダーメイドミラーを作製可能です。
些細な姿見や鏡のご相談も随時承っておりますので、ぜひオーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせください!


17世紀の日本の鏡文化

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「17世紀の日本の鏡文化」についてです。

日本でも17世紀ごろになると鏡というものが一般の馴染みになってきました。
遊女や役所が出番の前に金属の鏡を使い化粧をしている様子が当時の浮世絵に残っています。
また、母親は嫁入り道具の一つとして鏡を与えていました。
「刀は武士の魂」「鏡は女の魂」と言われていたそうです。

そういった鏡は「一生連れ添う」という意味の鶴のつがい、またはカメ、松、竹など縁起のいいめでたい図柄がほどこされていたそうです。
このような鏡は先祖代々の霊魂が宿るとされ、家宝として大切にされました。

鏡はそれぞれの時代の人々を映してきたのですね。

オーダーメード鏡にご興味がございましたら、ぜひオーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせくださいませ。


ヨーロッパ文化に根付くインテリアミラーへの憧れはありませんか?

■ヨーロッパ文化に根付くインテリアミラーへの憧れはありませんか?■
いつもブログをお読み頂きまして誠にありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「ヨーロッパ文化に根付くインテリアミラーへの憧れはありませんか?」です

スペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する巨匠ディエゴ・ベラスケスの名画に「鏡のヴィーナス」というものがあります。
ローマ神話の愛の女神であるヴィーナスが裸体でベッドに横たわり、彼女の息子のキューピッドが支える鏡に見入っているという絵画です。
自分の美しさにほれぼれしているのでしょうか…
いいえ、鏡とは確かに何時間見ていても飽きない魅力があるんです。
この絵画のすごいところは鑑賞者からヴィーナスの美しい背中とともに鏡に映った表情が見えるというところにあります。
人の後姿とはどちらかといえば迂闊な姿。ヴィーナスの背中は隙だらけです。それほどまでに鏡に見入ってしまっているのかもしれませんね。
お客様は「鏡のヴィーナス」をどのように読み解きますか?

このように、ヨーロッパ文化では鏡を題材にした芸術品が少なくありません。
ゴージャスでありながら大胆かつ繊細な欧州文化の息吹を育んだインテリアミラーを、オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)では取り揃えております。インテリアミラーにご興味がございましたら、ぜひ、オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)までお問い合わせ下さいませ。


オーダーメイドの壁掛けインテリアミラー鏡でお部屋を明るい雰囲気にする

■オーダーメイドの壁掛けインテリアミラー鏡でお部屋を明るい雰囲気にする■

いつもブログをお読み頂きまして誠にありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「オーダーメイドの壁掛けインテリアミラー鏡でお部屋を明るい雰囲気にする!」についてお話ししたいと思います。

建築や美術やインテリアなどに関わる仕事をしている方なら、とことん納得のいくまでインテリアとエクステリアどちらにもこだわりたいものです。
サイズだってミリ単位でこだわりたいんです!

エクステリアとは外部の物、つまり植木や花壇、鐘楼や庭池などを指し、反対の言葉が「インテリア」で室内装飾品などを指します。インテリアは室内装飾、室内調度品‥つまり家の中を明るく彩るものという意味となります。
お部屋を明るくしたい、だけどあまり物は置きたくない。アンティーク照明はすでに持っているから、さらにセンスよく部屋を演出したい。
そんなお客様には壁掛けインテリアミラーなどはいかがでしょうか?

オーダーメイドのインテリアミラーの詳細はこちら

U-ARTS(ユーアーツ)は、さまざまな鏡や、壁掛けインテリアミラー鏡を販売しております。
納得のいくまでサイズも調整できます。オーダーメイドの壁掛けインテリアミラーで、室内を明るい雰囲気にしたいと興味を持ちましたら、
ぜひオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)までお問い合わせ下さい!

廊下を明るい雰囲気にフレンチシックミラー

■廊下を明るい雰囲気にフレンチシックミラー■

ブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「廊下を明るい雰囲気にフレンチシックミラー」についてです。


殺風景な部屋のフレンチシックミラー。
絵画をかけようか…どうしようか、だけど絵画のことはよくわからないし…
なにか家の少し雰囲気を変えるインテリアはないものかしら?
そういった願いをインテリアとしてのミラー、オーダーメイド鏡で叶えてみるのはいかがでしょうか。
あまり派手すぎるのは…と控えめを御希望ならフレンチシックミラーなどはいかがでしょうか?
フレンチシックミラーはこちら

インテリアにあわせてU-ARTS(ユーアーツ)では何百種類もの縁から選べるオーダーメイド鏡を販売しています。お客様の使う場所にあわせてミリ単位でお好きなサイズにお作りします。

縁は、主にヨーロッパなどから取り寄せた高品質かつデザイン性の高いものを使用。鏡はしっかりとした5mm厚の日本製の鏡を使用しています。よくある安価な鏡のように歪み映りがありません。
オーダーメード鏡販売をご希望のお客様はU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせください。

鏡が描かれた絵画ヤン・ファン・エイク

ブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「ヤン・ファン・エイクと鏡」についてです。

美術に造詣の深い方はもうご存知かと思いますが、ヤン・ファン・エイクは、初期フランドル派のフランドル人画家です。
ヤン・ファン・エイクの作品の中で『アルノルフィーニ夫妻像』(1434年)という有名なものがあります。
背景の壁面中央には「ヤン・ファン・エイクここにありき」という銘が描かれ、さらにその下の丸い鏡にはヤン・ファン・エイクの自画像と思われる人物が小さく映りこんでいるのです。
屋内の様子とそこにいる人間の描写、これ以上に説得力あふれるものはないと言われています。

画家が作品に映りこんでいる、という発想が当時は真新しかったに違いありません。

画家をも魅了する鏡の歴史は奥深いものがあります。

鏡への思い入れは人それぞれ違います。オーダーメードの鏡はお客様のこだわりです。
千種類以上のフレームをご用意しています。ミリ単位でサイズを調整可能です。
オーダーメード鏡販売をご希望のお客様はU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせください。

フィード