オーダーメイド鏡販売のユーアーツ / ゴージャス鏡ブログ

オーダーメイドのゴールドの鏡はインテリアの主役

■オーダーメイドのゴールドの鏡はインテリアの主役■

ブログを読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「オーダーメイドのゴールドの鏡はインテリアの主役」についてです。
鏡は古来より邪の気を退ける聖なるものとして用いられてきました。また金色は風水でもっとも高貴な色とされ、金運と幸運を呼び込むと言われています。

お金を呼び込むカラーとされ「金は金を呼ぶ」とも言われています。また、地位が上がるカラーとも云われています。
金メダルが一番の成績優秀者に贈られる事から考えても、成功の象徴として金色が考えられているのが分かりますね。

非言語コミュニケーションにおいては「財産」「豪華絢爛」「エネルギッシュ」を連想させる色です。また、金色は風水的メッセージとしては更に「新しい事への挑戦」、「才能を目覚めさせるパワー」「成功」といったメッセージを持ちます。金色には人々を前向きに進ませるエネルギーも与えてくれます。

自分を変えたい気分の時や、新しい事にチャレンジしたい時には金色のアイテムを持つようにすると風水パワーを得ることができます。

部屋のインテリアとしても西洋絵画の額縁を思わせるような、重厚なアンティーク調ゴールドミラーや、繊細で重みのある仕上げで格調の高さ、存在感を示したゴールドの鏡などは洋風のお部屋に飾る壁掛けミラーとしても人気ですし、宮殿に飾られているような豪華絢爛なフレームデザインを選べばそれだけでインテリアの主役となりえます。

気品を感じさせる格調高くデザイン性の優れた物も多いので、女性を飾り立てるパウダールームの鏡としてもお求め頂けます。

オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)では色々なデザインのオーダーメイドのゴールドの鏡を
ご用意して皆様をお待ちしております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。



シックな雰囲気のゴールドとブラックの姿見鏡

■シックな雰囲気のゴールドとブラックの姿見鏡■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

一日に一度は必ず鏡の前に立ちます。。
外見だけではなく、内面の変化も鏡の中に見いだせることもあります。

「人間はおのおの他人の中に自分を映す鏡を持つ。そして、その鏡により自己のもろもろの罪過や欠点や、その他のあらゆる種類の悪い方向を見て、わが身をかえりみ、正すことのできるものこそ賢人といわれるに価するものである」

古代ローマの政治家のカトーの言葉です。

鏡は自分を見つめなおす手伝いをしてくれます。

同じように見える毎日の中でも少しずつ変化はあるものです。
シックな雰囲気のゴールドとブラックの姿見鏡

まるで額縁の中におさまったような自分の姿を見たとき、また違った自分を発見できるかもしれません。

オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)では色々なデザインのオーダーメイド鏡をご用意して皆様をお待ちしております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お部屋のオブジェとしてオーダーメイド壁掛けミラー

■お部屋のオブジェとしてオーダーメイド壁掛けミラー■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

アンティークの趣味に目覚めるきっかけの多くに、「ひとりでいる時間が多くなった」というのがあると言います。穏やか気持ちというのは落ち着いた部屋、静かな住まいの中で生まれるものです。

プライベートの時間は心の安定に必要不可欠なもの。
そういった安らぎの暮らしの中で密かに存在感をしめすのがオーダーメイドのアンティークミラーです。

シックでデコラティブなアンティークミラー


お部屋のオブジェとしても、壁掛けミラーとしてもお部屋の奥行きを深め、雰囲気を明るくします。
銀のフレームは白いソファーやリネン生地やレースとも相性が良く、趣がありつつ気品のある部屋にしてくれます。

パーソナルスペースで読書などをいそしむ、幸せなひと時をアンティークミラーとともに過ごしてみるのはいかがでしょうか。

オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)では色々なデザインのオーダーメイド鏡をご用意しております。オーダーメイド鏡のことならお気軽にお問い合わせください。


インテリアの奥行きを深めるアンティーク調フレームミラー

■インテリアの奥行きを深めるアンティーク調フレームミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「インテリアの奥行きを深めるアンティーク調フレームミラー」についてです。
部屋のインテリアの奥行きを深めつつアンティーク風の雰囲気を醸し出す…
アンティークカップのコレクションなどにもぴったりの家具を置きたい。
ヴィクトリアンスタイルのコンソールに合わせたインテリアをしたい。

そういったワンランク上のインテリアを追求したい方にオーダーメイドのアンティーク調フレームミラーをお勧めいたします。
デコラティブでアンティーク調のミラーはこちらをご参考ください。

アンティーク調フレームミラーは大胆に装飾されたフレームが特徴で、ずっしりと重みを感じさせる金属感が重量感と豪華さを演出します。装飾豊かな金彩や銀彩の美しく存在感を放つオーダーメイドミラーがお部屋の壁を華やかに彩ってくれる役割を担ってくれます。

何十年も愛用できる家具の一員としてオーダーメイドのアンティーク調フレームミラーを加えてみてはいかがでしょうか。

デスクやリビング、洗面台、寝室など室内インテリアの奥行きを深めてくれるオーダーメイドのアンティーク調フレームミラーにご興味がございましたら、オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせくださいませ。

パリのアパルトマン風のお部屋にぴったりのオーダーメイドミラー

■パリのアパルトマン風のお部屋にぴったりのオーダーメイドミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。日差しが日に日に強くなるのを感じます。

旅行慣れした友人夫婦がパリから帰ってきました。今回は旦那さんの仕事について行ったそうです。滞在型格安の家具付アパート(アパルトマン)でパリを満喫したそうです。

フランス・パリの雰囲気が溢れるお部屋で、パリジェンヌになったようだと大変喜んでいました。
泊まった部屋は大きな窓が南向きに4つもあって、日差しがよくてとても明るく、日本に帰ってくるのが嫌になったくらいだそうです。
リビングルームとダイニングルーム。
そしてもう一つ小さいけどベッドルーム。
窓からは、小鳥たちのさえずりが聞こえ、小鳥達の声を聞きながら緑の中庭を望んで朝食やティータイム。
夜も車の騒音が感じられないくらいで、静かでゆっくりと眠れたそうです。

こんなパリ風インテリアといえば、職人が一枚一枚手作りしたアンティークのタイルが敷かれているキッチンやシャンデリア、アンティークを思い浮かべる細かい柄のラグや布製のソファなどが思いだされます。
バスルームは、ベルサイユスタイル白と黒の大理石で作られているなど、豪華なイメージもあります。
そして、そんなインテリアに必要なものが、当然ミラーですね。当然、当店では、パリの「アパルトマン風」の素敵なインテリアにぴったりのミラーもご用意しております。

パリのアパルトマン風のお部屋にぴったりのオーダーメイドミラー

「アパルトマン風」のインテリアにはフレンチシックミラーはいかがでしょうか?
白いフレームにさりげなく施された金色の装飾がちょっとだけ豪華さをプラスし、パリジェンヌをイメージしているような気がしませんか?
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ではサイズのオーダーメイドができるので、輸入家具に合わせたサイズでご提供できます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

落ち着いた雰囲気が美しいオーダーメイドのアルミフレームミラー

いつもブログをお読み頂きまして誠にありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
今回のブログは「落ち着いた雰囲気が美しいオーダーメイドのアルミフレームミラー」についてお話ししたいと思います。

アルミフレームミラーは、若干、お値打ちなプライスなのも嬉しいですよね!
デザイン性もあるのでどんなお部屋のワンポイントにも違和感なく組み合わせられますしね。
大きいサイズのアルミニウムミラーはインテリアのワンポイントにもピッタリです。
またドレッサー風に使っても可愛いですし、クラシック系の意匠、モロッコ風インテリアや、アジアン系雑貨、インド雑貨などなど様々な雰囲気にも馴染んでくれますので、プレゼントにも最適かと存じます。

軽量なので、どこの壁にも壁掛けとして向いているといえます。

アルミフレームはクールな印象の鏡ですので、大きめのサイズはインテリアの主役にもなり、ひとつ部屋に飾るだけでクールな印象を醸し出してくれます。

U-ARTS(ユーアーツ)は、さまざまな鏡や、無機質感を大事にするならオーダーメイドのアルミフレームミラーを販売しております。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)までお気軽にお問い合わせ下さい!


鏡のウロコ汚れ(水垢)のお手入れ

■鏡のウロコ汚れ(水垢)のお手入れ■

オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。
洗面や浴室の鏡を白く曇らせる汚れを取り除きたい。水垢が気になる…

鏡汚れに悩まれている皆様の為に、ウロコ汚れ(水垢)のお手入れ方法をお教えします。

水垢は、水に含まれているケイ素や石灰分が乾燥して表面に堆積して、その上にボディソープや、シャンプーや、身体の垢などの汚れがこびりつき固まったもので、魚のウロコに見える事から「ウロコ汚れ」と呼ばれています。

石鹸やシャンプー、リンスが飛び散った跡のようですが、とても硬い結晶体なので、スポンジで丹念に擦っても中々落ちないのが特徴です。水に濡れた鏡はすぐに乾拭きでしっかり水分をふき取り汚れを残さないようにしましょう。

室内乾燥機のある浴室では必ず乾燥をしてカラカラにして下さい。水垢の予防は、第一に水分を残さない事なのでこまめにお手入れして下さい。水垢の皮膜は放置すると曇り始めて、三~四週間も経過する頃には頑固なウロコ汚れとなってしまいます。

もし、すでにウロコ汚れ(水垢)がある場合の対処法ですが、ウロコ汚れの主成分は「石灰分」です。お風呂用洗剤や油脂分を含んだシャンプー等は要注意です。クレンザーやサンドペーパー、ブラシで擦ると鏡面が傷つくので絶対にNGです。 強力なトイレの汚れ落しもNGです、酸性洗剤は薬品焼けで鏡を傷めます。重曹はウロコ汚れにはあまり効果が出ません。

ウロコ汚れの石灰分を落とせる市販の水垢落とし専用クリーナーを必ずお使い下さい。

オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)はお客様とお会いできる日を楽しみにしております。

洗面所に太い縁のアンティーク調姿見

■洗面所に太い縁のアンティーク調姿見■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)の宮原です。

最近では日が長くなってきました。
部屋ではガラス戸から入る日差しの照り返しが室内の姿見に反射して、キラキラと影絵が踊ってます。

リビングダイニングの一角にある洗面所には、アンティーク調姿見を掛けていますが、ここでも午後は木漏れ日が乱反射して神秘的な風景を醸し出しています。

洗面所はシンプルな作りの内装ですがアンティーク調姿見を配置してからは華が出ました。
洗顔後、ふと重厚な造りのアンティーク調の凝ったデザインの仕上がり縁を見ると幻想的な雰囲気に魅せられ、ついウットリして時間を忘れる事が多々あります。
洗顔ボウルとカラーを合わせると更にデザイン性が増します。

アンティーク調姿見の醍醐味はゴージャスでいて、それでいて、経年劣化による下地を所々演出で出している所です。

それが味となりアンティークならではの歴史を感じさせえる雰囲気を醸し出しているのです。

西洋のデコラティブミラーにはやはり太い額を選ぶと鏡負けしない傾向がありますね。

フレーム部分は、凝ったデザインの仕上がり選ばれる方は太い縁を好んで選ばれますね。

洗面所にこういった太い縁のアンティーク調姿見はいかがでしょうか?

太い縁のアンティーク調ミラーをお探しの方はオーダーメイド鏡の専門店、U-ARTS(ユーアーツ)にお気軽にお問い合わせください。


和モダンインテリアにバンブーフレームミラー

■和モダンインテリアにバンブーフレームミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)の宮原です。

庭に植えたゴーヤーの葉が生い茂り、小さなゴーヤーの赤ちゃんが誕生しました。
日々成長していくさまがなんとも頼もしくあります。


ミラーというと洋風のイメージがありますが、当然、和のインテリアにあうようにデザインされた鏡があります。
畳や障子のある空間は、日本人として大変落ち着く空間ですね。
最近は、「和モダンインテリア」という新しい和風インテリアがはやっています。
モダンといっても、アースカラーや、江戸時代から使われている和の伝統色をつかった落ち着いた上品なインテリアです。
ソファや観葉植物を配置して、現代色を取り入れていることがポイントです。

そんな「和モダンインテリア」にマッチするバンブーフレームのミラーがあります。

和モダンインテリアに合うバンブーフレームミラー

ユーザー様から多くのご要望があり、竹のイメージに似せて作られたフレームです。
実際の竹ではありません。竹はご存知のように中が空洞ですのでフレーム材料としては使えないからです。
このバンブーフレームはブラウンに加工されて、「和モダン」なインテリアにしっくりとなじみ、お部屋をグレードアップしてくれること間違いなし。
細めのフレームなので、さりげなくお部屋においてくれるだけで、凜とした和のイメージを作り出します。

他に色違い、太さ違いのバンブーフレームもございます。

和モダンインテリアに合うバンブーフレームミラーなど、オーダーメイド鏡のことはどうぞ、U-ARTS(ユーアーツ)にお気軽にお問い合わせください。


ダイニングルームのインテリアにモダンミラー

■ダイニングルームのインテリアにモダンミラー■

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

梅雨で傘がかかせません。最近は長靴をはいている女性をよく見かけます。
水玉やボーダー、カラーやデザインも凝っていて、雨の日でもしっかりとオシャレを楽しむ女性の気概を感じます。

ドボルザークの「新世界」に乗せて、何か新しいわくわくする様な事が始まる、そんな予感がする・・・20世紀初頭。

当時、世界最新、最高級の豪華客船、コロンビア号の出港を祝うパーティーが今、まさに始まろうとしている。
「1等客室専用のメインダイニングへどうぞ! 」主賓を案内する船員の声が響きます。
ここに選ばれた人々の素晴らしい新世紀への航海の祝賀パーティーは進行する。

アールヌーボーの洗練された優雅な雰囲気のダイニング。
第9番「新世界」にチェロコンチェルトから弦楽四重奏曲「アメリカ」と演奏は続く。

ダイニングルームの大きなモダンミラーは世紀のイベントを映し出し豪華に、華やかに新世紀を演出する。
人々は新世紀への期待を胸躍らせながら豪華なメインダイニングの雰囲気を満喫していた。

現在の日本でも大型モダンミラーを壁掛けとして使う事で、お店がより広く感じられます。
照明を組込んだ映り込みは豪華な華やいだ雰囲気を創り出してくれます。
置くだけでお店の風格が上がり、高級感を演出する、それがモダンミラーの魅力です。

はっきりとした存在感をしめすモダンミラーの詳細はこちらです

店舗や部屋の内装イメージに合わせて、オリジナルの鏡をお届け致します。オーダーメード鏡のことはどうぞ、お気軽にU-ARTS(ユーアーツ)へお問い合わせください。






   

フィード