オーダーメイド鏡販売のユーアーツ / ゴージャス鏡ブログ

ヨーロッパ製の豪華なオーダーメイド鏡

ヨーロッパ製の豪華なオーダーメイド鏡


10月ももうすぐ終わり、冬の気配がすぐそこまでという季節になってきましたね。
いつもオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ブログをお読みいただきありがとうございます。スタッフの宮原です。

今回オススメするミラーはヨーロッパ製の豪華なオーダーメイド鏡です。


大阪オーダーメイド鏡販売
フランス製の、いかにも西洋風といったミラーです。まるで王室にありそうな雰囲気もありますね。
ゴージャスなゴールドトーンに、温かみのある光沢。
これからの季節、お部屋を暖かく演出してくれそうです。
このような豪華な仕様の鏡を置く時、どのようなお部屋を想像されるでしょうか。
クラシックな雰囲気の部屋が合うのはもちろん、合わせる家具としては白、赤、黒、ベージュなどこの他にもソファのお色などゴールドですから選びませんね。
ゴールドというお色の万能さは私自身がよく感じるところがありこれまでもご紹介してきましたが、派手で浮き上がりそうに見えて、周りの色を引き立てたり雰囲気を明るくしてくれたりと影の立役者的なところがあるんですね。イエロー、パールなど、お肌の色を柔らかく明るいトーンに見せてくれる要素をどちらも備えていますから、実用面でも優秀なお色なんです。
さて、こんなミラーをお住まいの中に飾ると、ミラーをバックに写真を撮ってみたくなるかもしれないですね。家具としても見栄えのする鏡ですから、よくフォトスタジオなどに置いてあるセットのように使って、おうちで凝った写真を撮る時の背景になりそうな美しさがあります。ご家族の記念写真はお住まいで。そんな素敵なスタジオがお住まいの中で実現したら、何年経ってもその時々で素敵な記念写真を撮っていただけることと思います。
最近はデジタルカメラやプリント技術も日々進化していて、プロのような写真が自分でも撮れる楽しさができましたね。ご家族でのこれからの思い出作りに、その素敵な雰囲気をオーダーメイドミラーで演出させてください。
オーダーメイド鏡販売のユーアーツではゴージャスな鏡、シックな鏡など、雰囲気もカラーも様々に取り揃えてります。是非色んなシチュエーションを想像しながら、お部屋のインテリアと合わせてみてください。



オーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツ


シルバー塗装のオーダーメイド鏡を玄関口に

シルバー塗装のオーダーメイド鏡を玄関口に

朝の寒さが厳しくなってきましたね。
こんにちは。今日もユーアーツのブログをご覧いただきありがとうございます。オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今日ご紹介するミラーは、玄関口に飾るシルバー塗装のオーダーメイド鏡です。


大阪オーダーメイド鏡販売シルバーのお色味に、シャープなフォルムです。
皆さんはシルバー(銀)というと、何を連想されるでしょうか。
銀メダル、銀閣寺、銀シャリ、いぶし銀・・・ランダムに思いつくまま挙げてみました。
あと、以前テレビで見て知ったのですが、江戸時代の画家尾形光琳の作品で、銀箔を使用した「紅白梅図屏風」。この豪華さには目を奪われました。“琳派”を代表する作品で国宝だそうですね。きっとご存知の方も多いと思います。
有名は風神雷神図などもこの琳派の代表作だそうで、こちらは私も存在は知っていました。
さて、和風なお話しになりましたが、これらの他にも銀に持つ印象としてはどうでしょうか。
私個人として挙げると、クール、清潔、都会、洗練、などでしょうか。
あと、ちょっと知的なイメージもあります。
きちっとしたシャープなフォルムの銀縁眼鏡をかけている人は知的な雰囲気があると思います。
ご覧いただいておりますこちらのミラーはどうでしょうか。
フレームは鏡面仕上げではなくちょっと目を凝らすとお分かりいただけるかと思いますが、少し掠れたような加工を施しています。細い線がいくつも重なっているようなデザインですので、鏡面仕上げのものなどと比べると少しマットで落ち着いた雰囲気がありますね。
加えて鋭角的なデザインですから、朝の用意の一番最後のチェックに使うと気持ちも引き締まるような気がします。
スーツやネクタイやドレスを納得行くように整えてお出掛けしたいものですよね。
気持ちもネクタイも引き締めて・・・なんてよく聞くような言葉ですが、お出掛け直前の時というのは身支度も一通り済んで、さあ後は靴を履くだけという一番無防備な瞬間でもあります。
おうちを出るその時まで、納得のいくスタイルを追求できますように、是非オーダーメイド鏡販売のユーアーツにご依頼ください。


オーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツ

イタリア製ゴールドミラーでエレガントインテリア

イタリア製ゴールドミラーでエレガントインテリア


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今回オススメするミラーはエレガントなインテリアにぴったりのイタリア製ゴールドミラーのご紹介です。


大阪オーダーメイド鏡販売金属質にちょっとウッドの風合いを感じさせる装飾があり、モダンな雰囲気がありますね。光沢のあるゴールドで個性的なデザインですが、フレームが細身ですので過度に主張することなくどんなタイプのインテリアにも合わせていただき易いと思います。
ゴールドという色は豪華で煌びやか、エレガントだけれど派手なイメージがある為なのか、ゴールドとシルバーならシルバーが好きという方もいらっしゃいます。でも、ゴールドは人の肌の色をとても引き立ててくれるお色だと私は思っています。
その人それぞれの好みはありますが、アクセサリーで考えた時私はついついゴールドのものを選んでいます。

肌に乗せた時に肌の色がワントーン明るくなるような気がするのです。
使い方や、アイテムによって変わるものなのでしょうが、私はゴールドという色がとても好きです。
お顔や全身を映す鏡ですから、同じことがいえるのではないかと思っています。
さて、こちらはイタリア製ですが、イタリアというと温暖な気候、食べ物ですとパスタやパンのイメージがあります。この額縁もどことなくパンのような風合いがあるようにも見えてきますが、どうでしょうか。
最近ではイタリア家具の人気も高まっているようで、イタリアの建築家デザインの建物もいくつもあるようですね。
オーダーメイドミラー販売のユーアーツで、イタリアンインテリアを始めてみませんか。
揃えられている方も、是非鏡もイタリアンコーディネートに加えてみてはいかがでしょうか。


エイジング加工の小さめブロカントフレームミラー

エイジング加工の小さめブロカントフレームミラー

こんにちは。いつもオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ブログをお読みいただきありがとうございます。スタッフの宮原です。

今回はこちら、エイジング加工の小さめブロカントフレームミラーのご紹介です。

大阪オーダーメイド鏡販売エイジング加工というのは、このようにわざと使用感を出した加工のことなのですが、近年のアンティークブームやDIYが趣味の人も増えてきたことからでしょうか、自分で家具にヤスリをかけたり汚したりして長年使ってきたような雰囲気を出していくとかそういったことをする人口がアンティーク人気に乗って増えたのかもしれません。
DIYとは、私はイコール日曜大工であると思っていたのですが、DIY(Do It Yourself)「自分で作る」の意味だそうです。
そしてブロカント、これはアンティークが骨董品的な意味だとするとブロカントはそこまでフォーマルでない、経年もそこまででない、どちらかというと人々の生活において使い込まれた身近な存在の道具という意味が近いと思います。
ご覧いただいておりますこちらのミラーはまさにブロカント風です。
アンティークに類されるインテリア雑貨や家具達と比べるとカジュアルなタイプですね。
現代は外へ行かなくとも、自分で1から用意しなくても何でも手に入りますが、昔は何でも自分で作るという精神があったのでしょう、ブロカントという意味にはそんなニュアンスも含まれているように思います。
手仕事から生み出される道具の温かみ。それを使う度に愛着を感じる気持ちは想像できます。
近年そういったものに注目が集まるのも、古さの中に様々な魅力を感じるからだと思います。
家具から温かみを感じるような、こんなフレームもまた素敵ですね。
オーダーメイド鏡販売のユーアーツではこのようなタイプのミラーも様々にお取り扱いしております。

ご不明点、ご要望などがございましたらお問い合わせフォームからご気軽にお問い合わせ下さい。



中古物件・住宅リフォームとオーダーメイドの壁掛け鏡

中古物件・住宅リフォームとオーダーメイドの壁掛け鏡


今日もブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今日は中古物件や住宅リフォームなどでお使い頂くのにもぴったりなオーダーメイドの壁掛け鏡をご紹介します。


大阪オーダーメイド鏡販売
これまでご紹介してきましたミラー達と比べて珍しいお色味ですね。
深めのエンジ色です。エンジ色とは黒みがかった紅色ですが、「臙脂色」と書くのだそうです。私はこのような色を表した和名を見ると、由来が気になることがあります。和名だと漢字からその意味を連想したりもし易いですが、この臙脂色に関してはちょっとピンときませんので、調べてみました。
臙脂色とは、臙脂虫という虫(貝殻虫科)の体から抽出した赤色染料の色が由来のようです。コチニール色素の原料になるのだそうで、この名前はどこかで聞いたことがありますね。食用色素ではなかったかと思いますが。こちらもちょっと調べてみると非常に身近な染料だったようで、清涼飲料やハム、錠剤などの口に入るものから生活用品の着色まで数え切れない程様々なものに使われているのだそうです。
食品の場合は、虫が原料ということで避ける人も最近では多いそうです。
さて、色のお話しはこのくらいにしまして、こちらは型押しの革張りのような落ち着いた雰囲気があります。
大人のインテリア向きという感じでしょうか。
中古マンションや住宅のリフォームの際にもインテリアとして、もしくは額縁太めなので姿見としてもお使いいただけますから、実用的な意味としても様々な場所に設置していただき易いかと思います。
お部屋を一新したい時、こんな安定感のあるミラーを置くと1ランク上のお部屋になりそうです。
こちらは大きなサイズでもご注文いただけますが、控えめなお色ですし、人が行き交うリビングでも良いですし、書斎に置かれても素敵だと思います。
革張りのソファとも相性の良さそうなこんなミラーを、是非オーダーメイド鏡のユーアーツで作ってみませんか。
きっとお部屋を生まれ変わらせるのに一役買うことができると思います。



オーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツ


壁面ブティックミラーをオーダーメイドで作成できます

壁面ブティックミラーをオーダーメイドで作成できます

いつもオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ブログをお読みいただきありがとうございます。スタッフの宮原です。

今回ご紹介するのはオーダーメイドで作成できる壁面ブティックミラーです。

大阪オーダーメイド鏡販売こちらもイタリア製です。
ブティックミラーといいますと、以前にもご紹介しておりますがこちらもシックでまた素敵です。
温かみのあるオフホワイトに、内側には発色の鮮やかなゴールドの細い縁どり。
個人的な意見ですが、とても好きな組み合わせです。
ゴールドは、お色自体に存在感があるのでそれだけだと物によってはちょっと浮いたりしがちですが、差し色としてはとても優秀なカラーだと思います。
もちろん、それだけでも素敵な色なのですが、組み合わせる色などによって更にクラシックな雰囲気を出したり高級感を出したりとなかなか優れもののカメレオン役者です。
ブティックでお客様が試着される際に、こんなちょっとエレガントな鏡に映したらブランド感もアップしそうです。
ご自宅のお部屋にも、こんな素敵なミラーを置いて、女優になったような気持ちでお洋服合わせしてみませんか。
こちらは65mmと太めの額縁ミラーですから、もちろん姿見にも最適です。
オーダーメイド鏡販売のユーアーツでは、サイズはお客様のご要望によってカスタマイズすることもできますので、価格表にないサイズをご希望の際などはお気軽にお問い合わせフォームよりご質問ください。
是非ご自分のお宅で高級ブティックの雰囲気を、オーダーメイドの女優鏡でワンランク上のライフスタイルを。

クラシカルな玄関ドアに壁掛けオーダーメイド鏡

クラシカルな玄関ドアに壁掛けオーダーメイド鏡

こんにちは。いつもオーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)ブログをお読みいただきありがとうございます。スタッフの宮原です。

今日ご紹介する鏡はクラシカルな玄関ドアに壁掛けオーダーメイドミラーです。

大阪オーダーメイド鏡販売一見して、クラシカルな中にも個性的なフレームのミラーです。
西洋的なクラシックさがあり、ベルベットソファのあるお部屋にありそうな雰囲気です。
ゴールドにウッディーなブラウンで、年代物のアンティーク家具のような仕様です。
アンティークにこだわりのある方ですと、お住まい全体のインテリアにもこだわられると思いますが、是非こんなミラーを玄関にも飾ってみませんか。
鏡ですので、玄関だけでなく気分に合わせて別のお部屋へ移動して楽しむこともできますし、お客様をおもてなししてお見送りする時などに帰り際にこんなミラーが玄関にあるとトータルとしてのインテリアの統一感が増すと思います。
帰り際や出がけというのは自分の身なりをもう一度確認したいと思うものですから、玄関にお洒落な鏡を置くとそんな確認もできますし、気持ちも高まるような気がします。
オーダーメイド鏡のユーアーツで、こだわりのお住まいの中にこだわりのウォールミラーを、是非お気軽にお問い合わせください。
また、オーダーメイドミラーのユーアーツではお取り扱いしております全ての鏡に飛散防止格好を施しておりますので、万一の時にも安全性の高いものとなっております。
鏡の取り付けに関しましてはこちらをご参照ください。


壁掛け用の大きい鏡をオーダーメイドで作製

壁掛け用の大きい鏡をオーダーメイドで作製


今日もユーアーツのブログをご覧いただきありがとうございます。オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今回ご紹介するミラーはオーダーメイドで作成する壁掛け用の大きい鏡です。

大阪オーダーメイド鏡販売 とても迫力のあるミラーですね。
インパクト大です。よく和風の住宅の玄関先などに飾られている、年代ものの木の根や幹から切り出したオブジェのようにも見えます。
こちらはチェコ製のミラーですが、繊細で緻密な曲線が特徴であるアールヌーボーの様式とは異なり、線が太いイメージのあるバロック様式にも通じるものを感じます。
力強い太めの曲線が特徴で、壮麗でダイナミック。とても存在感がありますね。
人には、繊細なものを見て癒されたい時と、物や植物などの生き物が持つ力強さを見て元気になりたい時がありますよね。
こちらの鏡はダイナミックな木の質感の中に植物の繊細なレリーフがあしらわれていて両方のイメージを兼ねているといえるかもしれません。
私はチェコといえば木のおもちゃ、チェコアニメのイメージがあるのですが、海外旅行のお土産に木でできた置物やストラップを貰うこともあると思います。現代ではこのような温かみのあるアイテムが喜ばれるようになってきているのかもしれないですね。
その人の気持ちまで感じられるというか・・・
チェコのアニメを見ていても、独特な世界観のものも多いですが何かぬくもりを感じる作品は多いです。あと、全体的に使われている色合いが優しい気がします。
是非、オーダーメイドのミラーで自然のものが持つ温かい風合いを感じられる空間作りをしてみませんか。
こちらは太枠ですから姿見サイズもお作りできます。
世界に2つとない個性派ミラーを、是非オーダーメイド鏡のユーアーツにおまかせください。

オーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツオーダーメイド鏡販売ユーアーツ



壁掛け鏡固定金具ハングマン

■壁掛け鏡固定金具ハングマン■

大阪オーダーメイド鏡販売ブログお読みいただきありがとうございます。オーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今回のブログは「壁掛け鏡固定金具ハングマン」についてです。

ハングマンの詳細はこちらです。


ハングマンとは木製フレームの鏡や額を壁に掛けるための道具です。
この商品は「速い」、「簡単」、「きれい」の3拍子揃った素晴らしいものとなっており、もちろん鏡の大きさにあわせて耐荷重性も上がったものがございます。

取り外し可能な水平器もあるので、不慣れな方でも比較的簡単にまっすぐ金具の取り付けをおこなうことができます。

金具には耐久性の高いアルミが使われており、重量のある額縁もしっかりとホールドしてくれます。

ただ、気をつけないといけないことはハングマンの耐荷重が鏡のサイズとしっかりあっていても壁の耐久性によっては強度不足で鏡が落下してしまう危険があるといことです。
事故を避けるため、取り付けの際は必ずU-ARTS(ユーアーツ)もしくは施工業者のほうに必ず相談してください。

重壁掛け鏡固定金具ハングマンはオーダーメード鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)まで是非お問い合わせください!



ホテル経営者様 業務用オーダーメイドミラー

ホテル経営者様 業務用オーダーメイドミラー

こんにちは。今日もユーアーツのブログをご覧いただきありがとうございます。オーダーメイド鏡販売のU-ARTS(ユーアーツ)のスタッフ宮原です。

今日ご紹介する鏡「ホテル経営者様 業務用オーダーメイドミラー」はこちらです。

大阪オーダーメイド鏡販売全体的に艶があり鏡面仕上げされていますので、とても清潔感がありますね。
ホテルなどロビーはもちろん、客室のどこに置いても良さそうなミラーです。
艶のあるシルバーの外側と、ゴールドの内枠が貴金属のような高級感を持たせていますので、ホテルのインテリア全体をエレガントに引き上げてくれそうです。

ホテルへ行くとロビーに大きめの鏡が飾ってあるのをよく見かけますが、お客様に見ていただく実用的な意味の他にホテルのインテリア効果の目的があるのではないかなと思っています。こちらは太めのフレームですので姿見にもなりますし、ホテルの中の喫茶店やバーなどに飾られていても良いかと思います。

カフェやレストランはお店によってコンセプトのインテリアもカジュアルであったりシックであったり様々ですが、このようなつるつるとした金属の質感はホテルのようにフォーマルにお客様をお迎えする場所にはとても適しているように思います。
ホテルの印象として求められるものは何でしょうか。
私が利用客として考えた時思うのは、接客、清潔感、贅沢感(上品さ)。ぱっと思い浮かんだのはこの3つでしょうか。
色々なタイプのホテルがあるのだと思いますが、この3つが揃っていないホテルというのはまず想像できない程当たり前の感覚があるように思います。
親切な接客で心休まる時間を過ごしたい、それには清潔でなければいけませんし、ちょっとした非日常、ゴージャス感があれば更に過ごす時間も濃く感じられるでしょう。

オーダーメイドミラー販売のユーアーツでは、個人様、そしてホテルなどの商業施設経営者様にもお気軽にご利用いただけるよう努めていきたいと考えております。
ホテルのイメージチェンジ、またより良い雰囲気作りに貢献できるようなミラーを是非、ユーアーツにご依頼ください。


フィード